上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありえない・・・・・

<厳重注意>短大生、伊の世界遺産教会に校名落書き 岐阜の女子短大

悲しい・・・
日本の恥ですよ、これ。

ご丁寧に学校名を書いた落書きだったそうで、
日本人旅行者が発見して学校側にメールで知らせたと・・・。
見つけた人はイヤな気分だったでしょうね。


教会から「謝罪してもらえれば、修復の費用負担は不要」との回答があったため


この言葉を素直に受け取って何もしない気ですか、学校側は。


学生と学科長が、それぞれ英文で書いた謝罪文を郵送したという。


イタリアに英文の謝罪文って・・・
アホとしかいいようがないですね。
イタリア語に翻訳して謝罪文を出せなかったんですか?


別の記事で、
落書きをした理由を「気分が高揚して書いてしまった」と言ったとありましたが
あの大聖堂を見たら気分が高揚する気持ちはわかります。
アタシも感動しましたから。
でも、気分が高揚→落書きしようとはならないですよね、普通の人は。

学生が落書きしてたところに落書きが多いのは事実です。
でも、「落書きするな」という注意文を無視するのはいかがなものでしょう。


ああ、
恥ずかしい・・・
悲しい・・・
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://sakuradiario.blog113.fc2.com/tb.php/641-e3e08a31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。