上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルばら外伝

ENAKに、3組全ツ公演「ベルばら外伝」について
うえだせんせが語ってるという記事が出てますよ。

ベルばら外伝  まずは5月から雪組「ジェローデル組」

カリスマ演出家の植田紳爾は「お客さまにショックを与える、新しい“ベルばら”に挑戦したい」と意気軒高だ。


カリスマ!?初めて聞いた・・・そうだったのか?
どんなショックを与えられるのだろうΣ(゜ロ゜ノ)ノ ヒィィィィ!


2番手は真飛聖主演の花組「同-アラン編」「エンター・ザ・レビュー」(9月20日~10月17日)。荒くれ者揃いの衛兵隊の班長アラン(真飛)は、最初はオスカル隊長に反発するが、しだいに報われない恋心に変わっていく。「ヒロインに悩んでいて桜乃(彩音)をオスカルにしてみようかとも」(植田)。


やっぱり、あやねちゃんがオオオ・・・・オスカル(@_@)
男役がやるからこそいいのではないかと思うのですが・・・。


最後は安蘭けい主演の星組「同-ベルナール編」「ネオ・ダンディズム!III」(11月8日~12月7日)。新聞記者のベルナール(安蘭)は革命運動に加わり、“黒い騎士”と呼ばれる義賊でもある。捕らえられたときにオスカルに助けられ、看病したロザリーと結婚する。「革命後に誕生したナポレオン皇帝の暗殺を計画するが、決行の一団に入れなかった。生き残って伝えていかなければ…で終わろうと思っているんです」(植田)。


へぇ・・・。

ベルばらのことは、まだ、考えないでおこう(^^;
(でも、カテゴリ作っちゃった。アハハ、ハハ)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://sakuradiario.blog113.fc2.com/tb.php/491-b8da9d1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。