上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠野あすか

藤本真由さんのブログで、
あすかちゃんについての記事が書かれてます。

◆祝! 女優開眼~宝塚星組・遠野あすか

以下の記事は頷くことばかりです。

役柄的にぴたりとはまったときには大きな武器ともなってはいたが、以前は、ときとして一人で芝居をしてしまう癖があった。それが、臨機応変縦横無尽、舞台上で飛び道具のような変化を見せる安蘭の相手を務めるうち、相手の出方や空気を読む術にも長けてきて、そんな遠野が安蘭と真剣勝負でやりあう芝居を観ていると、宝塚以外の舞台であってもそうそうお目にかかれない本気の演技合戦に、背中がぞくぞくする。


藤本さんの記事は以前から好きなのですが、
今回の記事を読んで、感服するばかり・・・。
あすかちゃんのことをうまく表現されています。


遠野あすか。

娘役さんとしても、
とうこさんの相手役さんとしても、
とうあすコンビとしても、
大好きな娘役さん。

あすかちゃんの印象は、宙組時代よりも花組時代の方が強いかな。

正直、「シンデレラ」(再演)を観るまでは好みの娘役さんではなかった。
ゆうちゃんのお相手さんがあすかちゃんと知った時も
「ふーん」「へぇー」と興味はないし、「ちょっと・・・」という感じでした。

ゆうちゃんの王子を楽しみに観に行った「シンデレラ」。
そこで、あすかちゃんのシンデレラに出会って
苦手→大好きな娘役さんに。

大好きな娘役さんとして意識するようになってからは
花組公演を観るのが楽しくて楽しくてしょうがなかった。

特に好きだったのは、
「La Esperanza」フラスキータ
「マラケシュ」のイヴェット
特にイヴェットは、
あすかちゃんがオギーワールドの住人だってことを知らされ
役のふり幅の大きさに驚かされました。

そんな大好きな娘役さんが、
とうこさんとコンビを組んでる今・・・
本当に舞台を観るのが楽しいし幸せでいっぱいです。

一人の娘役さんとしても芯を持ってて
一人でも輝く強い娘役さん。
でも、男役さんには寄り添える。

さくらの娘役像にハマるあすかちゃんが大好きです(笑)!
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://sakuradiario.blog113.fc2.com/tb.php/379-3fb0c8b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。